あまかけるの巣

今はうんちでも化石になるから。

かしわ焼く。/ テーマ「脱力」の4曲

 最近のお気に入りの曲を和訳してみます。音と歌詞、どちらも素晴らしい曲をセレクトしました。テーマは「脱力」。

 

セットリスト

Fence Me In by Erland Oye(アーランド・オイエ)

Automatic by Pajaro Sunrise(パハロ・サンライズ

Move Along by Pajaro Sunrise(パハロ・サンライズ

New Song by 王舟(おうしゅう) 

 

 

Fence Me In by Erland Oye

 

 

 

It can be hard sometimes to lend a helping hand
Without at the same time take command

 

ときどき難しいんだ 助けを求めるのが

命令してるみたいになっちゃうんだよね


I'm so full of love
But also full of ideas

Better find a way to fence me in

 

僕はいっぱいの愛に囲まれている

それだけじゃない、アイディアにも

自分を閉じ込める方法を探した方がよさそうだ


There's poetry in every moment
Of the day
Tell it to my face if you ever
Hear me say:

 

毎日その瞬間の中に「詩」は存在する

僕に教えてくれないか 僕の声が聞こえたのなら


My world is empty, I'm done;
My inspiration has dried up and my spark is gone

 

僕の世界はからっぽだ 僕なんてもう用済みだ

ひらめきは干上がった きらめきは飛び散った


Why do we always have to choose
Which one to love
Why was the love I already gave
Never enough

 

どうして僕たちは選ばなきゃいけないのかな

愛する人はひとりだけって

どうして愛することに

満足できないんだろう


Jealousy is killing all the fun
Bubbling over for wanting to love someone
Love someone
Love someone
To love someone

 

「嫉妬」は楽しさをぜんぶ奪っていくもの

誰かを愛したくて落ち着かなくさせるもの

誰かを愛したくて…

誰かを愛したくて…

誰かを愛したくて…

 

●オープニングからずっと続くギターの音色、最高。

Why do we always have to choose
Which one to love

は、別に多夫制多妻制や不倫を勧めているのではなくて、「自分の恋人一人しか愛しちゃいけないって誰が決めたの?」ということ。愛ってもうちょっといろんな人に与えまくってもいいんじゃない? っていうメッセージと解釈してます。

 

 

 

Automatic by Pajaro Sunrise

 



He was a boy,

she was a girl.

That's where the story ends.

 

男の子が一人

女の子が一人

それがおしまいの挨拶だ

 

Without a tear

they parted ways

and now and ever since then

they lived happy.

Breathing's automatic.

 

泣きもせず

袂を分かち

それから、今もずっと

どっちも楽しく暮らしてる

息を吸って、吐いている。

 

He loves the rain,

she loves cocaine

and none of them loves Neil Young.

 

彼は雨が好きで

彼女はコカインが好きで

どちらもNeil Youngは好みじゃない

 

He's been away

she's been around;

in different ways they lived happy.

Breathing's automatic

They live happy,

breathing 'til they don't.

 

彼は遠くをうろうろ

彼女は近くをうろうろ

やり方はちがう どっちも楽しく暮らしてる

息を吸って、吐いている。

どっちも楽しく暮らしてる

息が絶えるその日まで

 

Who would've thought we'd lose before we started playing

The game is up, words have all been said.

Light and gloves are resting on your lap.

 

始める前に負けるなんて誰が考えたんだろう

ゲームは終わった、言葉は尽きた

光と軍手がキミのひざに眠る

 

Who would've though we were the monkey and the preacher,

tired and sad redemption wasn't bigger.

I only pray for you.

 

僕らがサルだとか牧師だとかなんて誰が考えたんだろう

消費されきった惨めな救いは たいしたことないものだった

僕はただ祈るよ キミのために

 

 

●後半部分の歌詞で出てくる「the game」はもしかしたら宗教のことかな。そう取ると、「words」は聖書の言葉、「redemption」は宗教的な救い。それにpray(祈る)するんじゃなくて、僕はキミのために祈るんだ、みたいな。

特にお気に入りの言葉は「Breathing's automatic」。automaticってどうしても「機械・装置などが」自動的に、って意味だと思ってしまうんだけれど、ここでは「自然に」という意味で使われてる。いい言葉だなー。

 

 

 

 

Move Along by Pajaro Sunrise

 

 

Wise men go

tip tip tap,

step by step.

 

賢いヤツらは進んでく

ティッ ティッ タッ

いっぽ そして いっぽ

 

They won't jump,

they won't stop,

they won't slip,

 

飛ばないし

止まらないし

滑りもしない

 

If you happen to get in their way

just move along.

 

キミがその流れに乗れるときが来たら

身を任せてしまおうか

 

We might be just like kings if we tried,

for a day we could play the big ones.

Under bridges and bridges of names

we could try to forget 'bout ourselves just this time,

 

なろうと思えば王様にだってなれる

一日だけビックに遊ぶことだってできたかもしれない

橋の下で 建前の橋だ

今だけは自分のことを忘れられるかも

 

and move along.

 

身を任せてしまおうか

 

Go, go, you gotta move along.

 

進め 進め 任せてしまうんだ

 

 

●語感、語感、語感。最高。

ワイズメンゴッ ティッティッタップ ステッバィステッ

ゼイウォンジャン ゼイウォンスタッ ゼイウォンスリッ…

ことばを口に出して読んでみるだけでもこの気持ちよさは耐えがたいもの。

 

 

 

 

New Song by 王舟

 



You stole my chance from my head

It's like heaven when we were staying in broadway

 

キミは僕の頭からチャンスを取ってった

僕らがブロードウェイに立ってたとき思ってた天国みたいだ

 

You'd better choose another way

It's better than I'm playing all the way you show

 

キミは他の道を選んだ方がいいみたいだよ

その道はキミが教えてくれた、僕が遊んでたものよりずっといいみたい

 

It's just a blind alley

 

まさに見えない小道のようだ

 

I'll never know,

you'll never show

But baby, please please don't go

 

僕はこれからも知らないんだろう

キミはこれからも教えてくれないんだろう

でもベイビー、どうか どうか行かないで

 

I'll never know,

you'll never show

But baby, please please don't go

 

僕はこれからも知らないんだろう

キミはこれからも教えてくれないんだろう

でもベイビー、どうか どうか行かないで

 

You stole my chance from my head

It's like heaven when we were staying in broadway

 

キミは僕の頭からチャンスを取ってった

僕らがブロードウェイに立ってたとき思ってた天国みたいだ

 

We've never choose another way

It's bitter now for me to go this way, you know

 

僕らは他の道は絶対選ばない

この道を行くのは辛いんだろうね、たぶん

 

But it's not a blind alley

 

でもそれは見えない小道なんかじゃない

 

I'll never know,

you'll never show

But baby, please please don't go

 

僕はこれからも知らないんだろう

キミはこれからも教えてくれないんだろう

でもベイビー、どうか どうか行かないで

 

I'll never know,

you'll never show

But baby, please please don't go

 

僕はこれからも知らないんだろう

キミはこれからも教えてくれないんだろう

でもベイビー、どうか どうか行かないで

 

You stole my chance from my head

It's like heaven when we were staying in broadway

 

キミは僕の頭からチャンスを取ってった

僕らがブロードウェイに立ってたとき思ってた天国みたいだ

 

You'd better choose another way

It's bitter now for me to go this way, you know

 

キミは他の道を選んだ方がいいみたいだよ

この道を行くのは辛いんだろうね、たぶん

 

 

●まず曲が好きになって、そして歌詞を1年くらいかけて解釈した旧友のような歌です。

クラリネット(?)のリードがまず心地いい。ギターのズンチャンズンチャン、ドラムのどんどっどどんが自然に入ってくる。バランスいい曲だと思います。

歌詞については本当に「全文素敵」だと思うので、じっくり味わってみてください。

 

 

 

以上和訳をお届けしました。気が向けばまた書きます。気が向けばまた読んでください。