あまかけるの巣

今はうんちでも化石になるから。

ブログとTwitterの使い分け

 夢で、絵本を作っていた。ちびっこの絵本作りを手伝うようなイベントのお兄さんをやっていて、私が物語の大まかな骨組み(プロット)を作っていた。私が担当していた子は、私がその骨組みを作っている間に、自分の好きなように物語を作っていた。骨組みを作り終えた後、その子の作った物語を見て驚いた。簡潔も簡潔だった。自分の作った物語の文章は、ひどく回りくどく、この子(小学生くらいだったと思う)には絶対に読んでもらえないだろうと思えるものだった。

 このブログのもそうだが、私の文章は冗長だと自覚している。書こうと思えば短く簡潔に書けることを、ただ長くしているようだと感じることもある。

 しかし、短く簡潔に書く練習は140字しか書けないTwitterで充分だ。どうあがいても140字単位でしか文章を投稿できないあの環境は、常に文章を短くせよと自分に圧力をかけてくる。このブログでは、Twitterでは「言葉の裏を読んでくださいませ」という部分も文章化してみようと思う。言葉の裏は、なかなか残りにくいものだから。